新聞配達バイトで求められるのは、時間をしっかり守れる責任感のある人

header_logo

時間厳守!新聞配達バイトで求められる人

時間をしっかり守れる人

時間をしっかり守れる人

新聞配達は、朝早くても、雨でも風でも、きちんと時間内に配達しなくてはなりません。読むのを待っている人がいるからです。出かける前に、仕事に関する情報をチェックしないと大変なことになる人がいるかもしれません。例えば、株価です。株価は、小さな小さな事件の記事でも、下がったり上がったりします。早く株を売ってしまわないと、大損をしてしまうので、一刻を争うこともあります。海外で小麦が獲れないというニュースだけでも、自分の会社が倒産してしまう危険が分かることもあります。どんな情報も見逃せないくらいです。孫のために、天気予報をチェックしたいおじいちゃんが、玄関の前で待っているかもしれません。家族の会話のネタにも必要なのです。時間通りに、配達しないと、配達員のことを心配してくれる人も出てきます。毎日、同じ時間に新聞が来るのって、ホッとすることだったりもします。そんな読者のために、時間をしっかり守って配達するのって、とても大切なことだと思いませんか?

朝早い時間に動ける人

朝に強い人が求められます。朝、起きても、ボーッとしてしまう人には向かないかもしれません。副業でやるのなら、特に、他の仕事で、時間がずれ込み、寝不足になってしまうこともあるでしょう。寝ないでも、配達の仕事は行けますという体力と根性が必要です。多少、眠くても、チラシを正確に挟みこみ、順番を間違えず、配り忘れがないように配達できる人が求められます。

アイディアを持っている人

新聞は読む人がいないと成り立ちません。そのため読者を増やしたり、読者を減らさないように、つなぎ止めたりするアイディアが必要になってきます。某地方新聞に、読者が登録するクラブがあります。様々な懸賞に応募できたり、色々なお店で特典が受けられたりします。特典一覧の冊子も配られますが、たまたま行ったお店でも、レジに、特典が受けられますという印のシールが貼られているのを、ちょくちょく見かけます。新聞の宣伝にもなるし、きっと広告料も入るでしょう。素晴らしいアイディアだなぁと感心しました。販売店の各店舗でも、野球の観戦チケットや特産物が当たったりする懸賞を行っています。懸賞もよいのですが、定番化してきています。読者を得るため、継続させるため、今、新しいアイディアを求められています。もし、何かアイディアがあるのなら、それを持って面接を受けてみてください。

最新記事