情報収集に役立つ新聞配達に特化したサイト「新聞配達.jp」

header_logo

新聞配達求人に特化した「新聞配達.jp」

新聞配達求人に特化した「新聞配達.jp」

副業を考えている方の中に是非おすすめなのが新聞配達のお仕事。そこで今回は新聞配達を副業にした場合のメリットやデメリット、どうやって仕事を探せばいいかなどをご紹介したいと思います。

朝刊だけでも良い

新聞配達のアルバイトをするなら、最も大きなメリットといえば、早朝や夕方といった限られた時間で仕事が出来るという事でしょう。早朝と夕方両方しなければならない仕事だと思われている方もいらっしゃるようですが、どちらか一方でもお仕事は可能です。副業として考えている場合、昼から夕方あたりまではお忙しいでしょうから朝刊の時間だけ働くというのが良いかもしれませんね。

短時間で結構いい運動になる

新聞配達のバイトは、大体2~3時間程度だと言われていますが、階段の上り下りなどもあり意外といい運動になります。体力がつけばそれだけ普段の生活にも活力が生まれるので、副業をしていなかったころよりも更に元気に暮らしていけます。移動手段はスクーターの所もあれば自転車というところもあるので、事前に確認しましょう。

早く寝ないといけない

朝刊を配る場合、場所に寄りますが、時間にゆとりがある配達所は3時か4時ごろの出勤となります。ここから逆算するに、睡眠時間を6時間と考えるならバイトの前の日は20時~21時には就寝しないといけません。睡眠時間を無理に削ると副業だけでなく日々の生活や健康に支障をきたすので、ここばかりはどうしよもうありません。また、アルバイトの前の日は20時か21時に寝て、アルバイトが無い日は25時(1時)か26時(2時)頃に寝るという生活ではどうしても、体調を壊してしまいがちなので、普段からある程度早く寝る必要があるでしょう。新聞配達の前の日は21時に寝るのだとしたら、配達が無い日でも22時か23時には就寝するような生活になるかと思います。最も慣れてしまえば、早寝早起きになるだけなので、苦にならなくなるでしょう。

悪天候でも配らないといけない/h3>

雨や雪が降ったら配達しなくても良いというわけでもないので、梅雨の時期や冬場の雪シーズンは晴天時よりも仕事がハードになります。基本的にはどのような天候でも配達しなくてはいけないので、毎日天気予報のチェックはかかせなくなるでしょう。

仕事を探すなら新聞配達.jp

新聞配達の仕事を探すなら、新聞配達に特化した新聞配達.jpがオススメです。サポート体制も抜群ですし、新聞配達に関するノウハウ情報も多数掲載しているので、これから新聞配達をしたいと考えている方にはうってつけですね。

新聞配達.jp
新聞配達の仕事を始めた後でも、知りたい情報やお得な情報を沢山掲載しているサイトなので、とても便利です。
新聞配達.jpの公式サイトはこちら

新聞配達に特化した情報媒体は意外と数が少ないので、是非参考にしてみてください。新聞配達のバイトを考えているなら「新聞配達に特化した新聞配達.jp」と覚えてください。これだけ覚えておけば、今後の情報収集は幾分か楽になるかと思います。

最新記事